セリ科


双子葉、離弁花。 用語説明
複散形花序で笠か花火のように花柄を広げて5弁花をつけ、香りがある。
葉は羽状複葉であり、 果実は2個の分果で構成される。 (その構成され方については、 アシタバ の例を参照されたい。)

ハナウド 葉は3出複葉または羽状複葉で、小葉は切れこみが多く、粗い鋸歯があり、 大きな複散形花序を出し、白い小さい5弁花を多数つける

シシウド 茎は太く、2〜3回羽状複葉の葉柄は鞘状となり、 複散形花序に白い花が咲き、果実は楕円形で翼がある

ヨロイグサ 2〜3回羽状複葉で小葉には粗鋸歯があり、葉柄は袋状になり、 1〜3メートルある茎先の 複散形花序に白い小さい5弁花をつける

オオシシウド: ヨロイグサ の別名

アシタバ 茎は太く、葉は2回3出羽状複葉で、 小葉は広卵形で羽状に裂けて鋸歯があり、 枝先に複散形花序を出し、淡黄緑色の小さい花をつける

ハチジョウソウ: アシタバ の別名

ノダケ 葉は3出複葉〜羽状複葉で、枝先の複集散花序に暗紫色の花が咲く

トウキ 全草に甘い芳香があり、茎と葉柄は赤紫色を帯び、 葉はセリのような3出複葉で光沢があり、複散形花序に白い小さい花を多数つける

ミヤマトウキ: トウキ の変種で、葉の幅が広く、亜高山帯に生える

ヒュウガトウキ 2〜3回3出複葉で、複散形花序に白い小さい5弁花を多数つけ、 生薬として使われる

ニホンヤマニンジン: ヒュウガトウキ とイヌトウキの総称

ボウフウ 葉は奇数羽状複葉で、小葉は3深裂し、各裂片にはさらに 切れ込みがある

ハマボウフウ 葉は1〜2回3出複葉で、肉厚で光沢があり、小葉は倒卵状楕円形で、 茎の先にカリフラワーのような花序をつける

ボタンボウフウ 3出複葉が互生し、小葉は肉厚で掌状に切れ込みがあり、 枝先に出る複散形花序に白い小さい花が密集して咲く

ハマゼリ

センキュウ 全草に芳香があリ、葉は2〜3回羽状複葉で小葉は卵状被針形で深裂し、 茎先の複散形花序に白い5弁花を多数つける

コウホン 2〜3回羽状複葉が互生し、 茎先の複散形花序に白い5弁花を多数つける

リグスティクム・シネンセ: コウホン の正式名称

セントウソウ 1〜3回3出羽状複葉の葉柄は紫色で、 茎先の複散形花序に白い5弁花をつける

オウレンダマシ: セントウソウ の別名

ミシマサイコ 葉は線形で、黄色い小さい花が複散形状に咲き、 丸い果実ができる

ホタルサイコ 葉は長卵形で、根生葉は葉柄が長く、茎葉は茎を抱き、 複散形花序に小さい黄色い花が咲く

コリアンダー 茎は直立してまばらに分枝し、葉は奇数羽状複葉で互生し、 上部では糸状に裂けるが、下部では少し幅広となる

コエンドコロ: コリアンダー の別名

パクチー: コリアンダー の別名

セリ 葉は1〜2回3出複葉で、小葉は卵形で粗い鋸歯があり、 複散形花序に白い5弁花を多数つける

タゼリ: セリ のうち、茎が短くて基部が赤みをおび、田んぼに生える品種

カワゼリ: セリ のうち、茎が直立し、川辺に生える品種

オカゼリ セリより高くのび、葉は2〜3回羽状に裂け、 複散形花序に白い5弁花を多数つける

ヤマゼリ

ドクゼリ セリに似ているが、根茎が太くて筍のような節があり、全草が有毒

アマニュウ 茎は太くて紫色を帯び、 3出複葉の小葉は広卵形で3中裂し、白い5弁花を多数つける

オルレア 1〜2回3出複葉で、小葉はさらに細く裂け、 花茎が立ち上がり、複散形状に咲く小花は外側の花被片が大きい

ウイキョウ 葉は糸状に裂けた3〜4回羽状複葉で、 枝先の複散形花序に小さい黄色い花が多数咲き、 長楕円形で茶褐色の果実ができる

フェンネル、スイートフェンネル: ウイキョウ の別名

ヒメウイキョウ 葉はニンジンに似た2回奇数羽状複葉で、 複散形花序に小さい白い花を多数つける

キャラウェイ: ヒメウイキョウ の別名

レースフラワー 白い5弁花が複散形花序をなすホワイトレースフラワーと、 淡青色の5弁花が半球状の散形花序をなすブルーレースフラワー がある

ヤブジラミ 葉は2〜3回羽状複葉で、複散形花序に小さい白い5弁花をつけ、 卵状長楕円形の果実は刺毛で動物や衣類にくっつく

オヤブジラミ ヤブジラミ とよく似ているが、茎や葉、果実が紫色をおびる点が異なる

ミツバ 3出複葉が互生し、小葉は先のとがった卵形で重鋸歯があり、 枝先の複散形花序に白くて小さい5弁花をまばらに咲かせる

ムラサキミツバ: ミツバ の1品種で、葉が紫色

ウマノミツバ 茎は緑色で、葉は3出複葉のようであるが、 小葉が5枚あるように見えるものもあり、 枝先の小さい散形花序に小さく白い花をつける

ニンジン オレンジ色の太い根があり、 根生葉は2回奇数羽状複葉で、裂片は細くて小さく、 複散形花序に白くて小さい花を密集させてつける。

アギ 葉は2回奇数羽状複葉で、裂片は細くて小さく、 複散形花序に黄色くて小さい花を密集させてつける

アサフェティダ: アギ の別名

セロリ

パセリ 葉は濃緑色の3出複葉で、 初夏にとうだちし、枝先の 複散形花序に黄色い小さい花を密集して咲かせる

チドメグサ 葉は掌状浅裂する円形で光沢があり、葉に隠れるように、 緑色をおびた小さい5弁花が多数かたまってつく

双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
総目次へ戻る