センキュウ


双子葉、離弁花、 セリ科、 ハマゼリ属、多年草。 用語説明
花期:秋 9月〜10月
高さ:30〜60センチ
冷涼な気候の地を好む。 全草、とくに根茎に芳香がある。
根茎は淡褐色で太く、団子が重なったような形をしている。
葉は2〜3回羽状複葉で互生し、葉柄が長い。 小葉は卵状被針形で、 深裂し、細かい鋸歯がある。 葉柄の基部がふくれて茎をいだく。
茎先の複散形花序に白い5弁花を多数つける。
ほとんど結実しない。
血流をよくするなどの働きがあり、根茎が生薬として用いられる。
中国原産。



花は5弁で小さくて白い。(2016/10/2)


(2015/5/6)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る