ホタルサイコ

蛍柴胡

双子葉、離弁花、 セリ科、 ミシマサイコ属、多年草。 用語説明
花期:夏〜秋 7月〜10月
高さ:0.5〜1.5メートル
茎は細くて直立し、上方で分枝する。
根生葉は卵形〜長楕円形で、長い葉柄がある。 茎葉には葉柄がなく、互生し、 葉身は長さ5〜15センチで細長くて先が次第にとがり、 基部が耳状となって茎を抱き、 葉脈が基部から先端へと、平行に走る。 縁は全縁で、裏面は白緑色となる。
茎先や枝先の複散形花序に、直径約3ミリの黄色い小さい5弁花が咲く。 総苞片は楕円形で小さい。
長さ3〜4ミリの長楕円形の果実ができる。2分果となっている。

複散形花序に黄色い小さい花が咲く。(2016/7/27)


枝先にまばらな複散形花序が出る。(2016/7/27)


根生葉には長い葉柄がある。(2016/7/27)


茎葉は基部が耳状に張り出して茎を抱く。(2016/7/27)


総苞は小さな楕円形で、それが果実になってゆく。(2016/7/27)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る