トリアシショウマ

鳥足升麻

双子葉、離弁花、 ユキノシタ科、 チダケサシ属、多年草。 用語説明
花期:夏 6月〜7月
高さ:40〜100センチ
根茎で群落をつくる。
根生葉は3回3出複葉で、小葉は長さ5〜12センチあり、 先の長くとがった広卵形で、重鋸歯がある。
根元から花茎を直立させ、茎葉を数個出し、 その先に側枝のある円錐花序を出して、 白い小さい花を多数つける。 側枝はさらに分枝して花序は密な円錐状となり、 側枝には短い腺毛が密生する。 花弁はさじ形で5枚あり、雄しべは10本、花柱は2個ある。
長さ3〜4ミリの刮ハができ、基部がやや太くて先がくちばしのように2裂した形をしている。 熟すと2裂する。

識別点:
アカショウマトリアシショウマアワモリショウマアケボノショウマチダケサシ
 アカショウマ  :花序粗円錐、3回3出複葉、小葉長楕円、花白。
 トリアシショウマ:花序密円錐、3回3出複葉、小葉卵形、花白。
 アワモリショウマ:花序粗円錐、2〜3回3出複葉、小葉長楕円、花白。
 アケボノショウマ:花序密円錐、2〜4回奇数羽状複葉、小葉卵形、花淡紅色。
 チダケサシ   :花序粗円錐、2〜4回羽状複葉、小葉卵形、花白〜淡紅色。

(2015/5/6)


3回3出複葉の小葉は尖った広卵形で重鋸歯がある。(2016/4/29)


茎先に円錐花序がつき、花序枝が何本も出る。蕾は丸い。 (2017/5/6)


白い小さな花が多数咲く。花茎は根元からのびる。 (2018/5/19)


小花には、さじ形の花弁が5枚ある。 (2017/6/3)


花弁が落ちた後は、長い雄しべが10本ずつ突き出しているのが目立つ。 (2018/5/19)


未熟な刮ハは小さなとっくり形。 (2016/10/15)


(2016/10/15)


刮ハは大きくなると先に2本のつのが出る。 (2016/10/15)


つのが左右に開いて種子が出る。 (2016/10/15)


刮ハの殻は翌春まで残る。 (2017/4/22)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る