シュロソウ科


単子葉。 用語説明
幅広の葉が輪生する多年草で、花序が茎先につくか、 あるいは花が単生する。 以前はユリ科に含められていた。

エンレイソウ属

ツクバネソウ属

ツクバネソウ 直立する茎に披針形の葉が4輪生し、淡緑色の花が咲き、 丸い液果が黒紫色に熟す

シュロソウ属

シュロソウ 葉は幅広で茎を抱いた部分がシュロの毛のようになり、 細長い円錐花序に6裂した暗赤紫色の花を多数咲かせる

アオヤギソウ 葉は広線形で、茎先の細長い円錐花序に淡黄緑色の花を咲かせる

シライトソウ属

ショウジョウバカマ属

ショウジョウバカマ 葉は広線形で、花茎の先に淡紅色か紫色の花を横向きにつける

単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る