シシユズ

獅子柚子

双子葉、合弁花、 ミカン科、 ミカン属、常緑、広葉樹、小高木。 用語説明
花期:春〜夏 5月〜6月
高さ:4メートル
別名:オニユズ
柑橘類の中では耐寒性が強く、耐暑性もある。 ユズよりブンタンに近い。
幹は直立して分枝し、樹皮は灰褐色である。
葉は互生し、長楕円形で、葉柄には広い翼があり、 つやと香りがあって、油点がある。
春に葉腋に1.5センチぐらいの白い5弁花を咲かせる。 花には芳香がある。
果実は直径約20センチと大きいミカン果であり、表面に凹凸があり、 黄色く熟し、芳香がある。 離れて植えられた1本の木でも果実をつける。
果肉は酸味が強くて生食には向かず、 ジャムやマーマレードなどに利用される。
中国原産。

(2015/9/23)


(2015/9/23)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る