オオエノコログサ

大狗尾草

単子葉、 イネ科、 エノコログサ属、1年草。 用語説明
花期:夏〜秋 8月〜11月
高さ:1〜1.2メートル
アワエノコログサ の雑種ではないかと見られているが、 アワともエノコログサとも異なる植物である。 茎は直立し、あまり群生しない。
葉は広線形でやわらかく、互生し、つやがない。
茎先から出る花序は、8センチ以上ある長い円柱形で直立し、 緑色の小穂を密につける。 花序には短い花序枝がある。 小穂の基部から淡緑色の剛毛がのび、 花序全体がブラシ状の毛に包まれたように見える。 この毛は芒ではなく、小穂の柄から出ている。

(2018/7/14)


穂は長い円柱形で垂れ下がらない。 (2018/7/14)


剛毛のある楕円形の小穂が密生する。 (2018/7/14)


剛毛が紫色を帯びることがある。 (2018/7/14)


草丈は1メートル以上になる。 (2018/7/14)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る