ハイヌメリ

這い滑り

単子葉、 イネ科、 ヌメリグサ属、1年草。 用語説明
花期:夏〜秋 8月〜10月
高さ:20〜40センチ
別名:ハイヌメリグサ
茎が横にはってから立ち上がる。横這いの節からは根が出る。
葉は4〜10センチの線形で、もむとヌルヌルする。葉舌は膜質で短い。
花序は3〜5センチの円筒形で、約3ミリの緑色の小穂が密集する。 芒はない。

識別点: ヌメリグサハイヌメリ
  ヌメリグサ:花序3〜13センチ、小穂帯紫色、花茎基部直立。
  ハイヌメリ:花序3〜6センチ、小穂緑色、花径這立つ。

(2016/10/15)


茎は這ってから立ち上がる。


(2016/10/15)


小穂が密に並んで円筒形となる。(2016/10/15)


小穂に芒はないが毛がある。(2016/10/15)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る