ワサビダイコン

山葵大根

双子葉、離弁花、 アブラナ科、 セイヨウワサビ属、多年草。 用語説明
花期:春〜夏 5月〜6月
高さ:30〜50センチ
別名:セイヨウワサビ、ホースラディッシュ
太った根は白くて、細長い大根かゴボウのようであり、すり下ろすと 辛みと香りをもつ。
茎は淡黄色で、すり下ろすとわさびのような香りがする。
根生葉は束生し、長楕円形で細かい鋸歯があり、葉柄が長い。 茎葉は互生し、先がとがり、鋸歯が少し大きい。
初夏にとう立ちして、茎先の総状花序に白い4弁花をつける。
実がなることはほとんどない。
根を乾燥させて粉末にしたものは粉わさびの原料になる。 南ヨーロッパ原産で肉料理に使われる。





双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る