ウスゲサイシン

薄毛細辛

双子葉、離弁花、 ウマノスズグサ科、 カンアオイ属、常緑、多年草。 用語説明
花期:春 4月〜5月
高さ:10〜20センチ
根生する黄緑色の葉柄の先に円心形の葉をつける。
根ぎわから出る短い花茎の先に、 紫褐色で壺形の花を1つ、やや下向きに咲かせる。 花冠は浅く3裂し、裂片は3角状となり、 裂片の基部付近の内側は白い。
生薬として使われる。
近縁種に葉が薄くて ウスバサイシン と呼ばれる植物もある。

ハート形の葉が根生する。(2015/5/6)


(2016/5/5)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る