ツルマンネングササ

蔓万年草

双子葉、離弁花、 ベンケイソウ科、 キリンソウ属、多年草。 用語説明
花期:夏 6月〜7月
多肉質で、茎は紅色をおびて地をはい、分枝して根を出して増える。
葉は多肉質の3〜6ミリの狭長楕円形で、3枚ずつ輪生し、黄緑色である。 (メキシコマンネングサ は4輪生。)
花をつける茎は立ち上がり、 茎先の散形花序に直径1.5〜1.7センチの黄色い5弁花をつける。
中国原産で、日本のものはほとんど結実しない。



花は黄色い星形。(2015/5/16)


つるがのびる。


葉は先のとがった狭楕円形で、3輪生する。茎は赤みを帯びる。






双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る