ツルキンバイ

蔓金梅

双子葉、離弁花、 バラ科、 キジムシロ属、多年草。 用語説明
花期:春〜夏 4月〜6月
高さ:10〜15センチ
林内で長い匐枝を出して広がる。
葉は3出複葉で、小葉は長さ2〜4センチの菱状卵形である。 葉は薄くて粗い鋸歯があり、裏面に毛がある。 茎下部の托葉は細長く、上部の托葉は半円形で切れ込みがある。
細くのびる花茎の先に、 直径1.5〜2センチの黄色い5弁花を数個咲かせる。 花弁の基部にオレンジ色の筋がある。
そう果ができるとのことであるが、イチゴ果とはならない。
よく似た ミツバツチグリ とは、匐枝が長く、葉が薄く、 花弁の基部にオレンジ色の筋がある点などが異なる。

(2016/5/5)


基部の托葉は細長い。(2016/5/5)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る