ソバカススミレ

蕎滓菫

双子葉、離弁花、 スミレ科、 スミレ属、多年草。 用語説明
花期:春 4月〜5月"C:\homeW\docW\searchPlant\ss_marubasumire.html"
高さ:10センチぐらい
別名:ビオラ・ソロリア・フレックルス(正式名称)、アメリカスミレサイシン

特徴要約(他のスミレとの比較については スミレ科一覧参照):
   地上茎:無、花色:白で斑点、葉:円心形、距:太短、花柱:頭状。

葉はハート形で、先がとがる。
花は白地に小さい青い斑点が点在する。
アメリカスミレサイシン の一種かもしれないが、 アメリカスミレサイシン(Viola sororia cv.Proceana)と呼ばれるものは、 白地の花弁に紫色の筋が入っているものなどが多いようである。
北米原産。







双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る