マルバタバコ

丸葉煙草

双子葉、合弁花、 ナス科、 タバコ属、多年草(日本では1年草)。 用語説明
花期:夏〜秋 7月〜9月
高さ:0.5〜1.5メートル
茎は太く、直立してから枝分かれする。 茎や葉、花に細毛が密生する。
葉は大きな広楕円形で互生し、 葉柄は短い。
茎先に直径約2センチの黄緑色で漏斗状の花が総状に咲く。 萼は筒形で、花冠は5裂する。
楕円形の刮ハができる。
ニコチン含有量が タバコ より高く、殺虫剤の原料などとして利用される。
南米原産。

(2016/7/28)


葉は広楕円形で、葉柄があって互生する。(2016/7/28)


黄緑色で漏斗状の花が茎先に総状に咲く。(2016/7/28)


茎は太くて直立する。(2016/7/28)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る