キジムシロ

雉蓆

双子葉、離弁花、 バラ科、 キジムシロ属、多年草。 用語説明
花期:春 4月〜5月
高さ:5〜30センチ
茎は地を這ってから斜上し、赤紫色で、あらい毛がある。
根生葉は5〜9個の小葉をもつ奇数羽状複葉であり、 ミツバツチグリ 等の3葉をもつものと区別できる。 小葉は卵形で鋸歯がある。 根生葉は放射状にのびる。
茎葉は小さい3出複葉で互生する。
根元から出る集散状花序に直径1〜1.5センチの黄色い5弁花が咲く。 花柄は赤紫色で、粗い毛がある。
卵形のそう果がつく。



根生葉は小葉を5〜9枚もつ奇数羽状複葉。


根生葉は放射状にのびる。




茎は赤みをおび、粗い毛がある。




花後に茎や葉柄がのびる。




双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る