バーベナ


双子葉、合弁花、 クマツヅラ科、 バーベナ属、多年草、あるいは1年草。 用語説明
花期:春〜秋 5月〜10月
高さ:30〜40センチ
別名:ビジョザクラ
ヤナギハナガサ などのクマツヅラ属の総称で、 多くの品種がある。
原産地では多年草であるが、 宿根草のものと寒さに弱くて1年草扱いのものがある。 茎は初めから立ち上がる品種と、 這ってから少し立ち上がる品種がある。
葉は対生し、楕円形のものと羽状に細く裂けるものがある。
淡紅色で花冠の5裂した花が咲いた短い穂状花序が 散房状に集まる。 白い花もある。 春から秋にかけて長期間咲く。
果実は4分果で、各分果は楕円形である。
ヤナギハナガサ(サンジャクバーベナ)は、 背丈が約1メートルと高い。 園芸種にはもっと背が低くて花の大きいものが多い。
原産地:南北アメリカ

これはヤナギハナガサ。


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る