ウンナンオウバイ

雲南黄梅

双子葉、合弁花、 モクセイ科、 レンギョウ属、常緑、広葉樹、低木。 用語説明
花期:春 3月〜4月
高さ:1〜2メートル
別名:オウバイモドキ
落葉性のオウバイに 似ているが、こちらは常緑で、小葉も花も少し大きい。
茎は細く、多数に分枝して垂れ下がる。 若枝は緑色で4稜があるが、太くなると次第に丸くなる。
3出複葉が対生し、小葉は長楕円形であり、 頂小葉は少し大きい(約5センチ)。
直径2〜2.5センチの高坏状で上部が6裂〜10裂した 黄色い花が葉腋に数個つく。
結実しない。
中国原産(明治時代初期に渡来)。



花冠が6〜10裂する。




3出複葉が対生する。


蕾。


古枝は灰褐色で丸くなる。


幹は叢生し、枝は垂れ下がる。


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る