スイフヨウ

酔芙蓉

双子葉、離弁花、 アオイ科、 フヨウ属、落葉、低木。 用語説明
花期:夏〜秋 7月〜10月
高さ:1〜4メートル
八重咲きの フヨウ で、 3〜7裂した大きな葉をつける。
花は1日花で、朝開花したときは白いが 午後にはしぼんで赤くなる。



昼近くなると花は赤くなり始め、午後にしぼむ。(2016/9/17)


しぼんだ花は(酒に酔ったように)赤くなる。


(2009/9/16)


これから咲く花。蕾がいくつも用意されている。


花は下から上へと咲き進む。 (2018/10/21)


落葉低木である。 (2013/10/6)


葉は掌状に3〜7裂し、葉柄が長い。 (2014/9/22)


果実が膨らんできている。 (2008/10/16)


刮ハは5裂し、毛の生えた腎臓形の種子が散る。


樹皮は白くて滑らかである。


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る