ヒガンザクラ

彼岸桜

双子葉、離弁花、 バラ科、 サクラ属、落葉、中高木。 用語説明
別名:コヒガン
花期:春 3月下旬
高さ:約5メートル
春の彼岸頃に咲くサクラには、樹高が10メートル以上となる エドヒガンと、5メートルぐらいのコヒガンがある。 コヒガンを単にヒガンザクラということも多い。
コヒガンは、葉の展開前に5弁の薄紅色の花を咲かせる。 ソメイヨシノ に比べ、花は少し小さく、 色は少し濃く、萼はやや細長く、 子房部分がふくらみ、花柄に毛が多い。
果実は球形の核果で黒く熟す。



花柄に斜め上向きの毛がある。(2017/4/2)




(2016/3/23)




双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る