キダチタバコ

木立煙草

双子葉、合弁花、 ナス科、 タバコ属、常緑樹、低木。 用語説明
花期:春〜秋 4月〜10月
高さ:約2メートル(原産地では約5メートル)
別名:カラシダネ
草本の タバコ とは異なって、木本であり、葉や茎に細毛がなく、無毛である。 樹皮は灰緑色で平滑である。
葉は先の尖った長さ約5センチの楕円形で、葉柄が長く、 主脈が谷となるように少し湾曲し、 全縁で互生する。 葉や若茎は粉緑色となる。
枝先の円錐花序に、 長さ約5センチの黄色い筒状の花を斜め下向きにつける。
果実は楕円形の莢をもち、上向きについて、 中に芥子粒のように小さい種子を多数含む。
ニコチンを含む有毒植物。
南アメリカ原産。

(2016/7/28)


葉は先の尖った楕円形で葉柄が長い。葉も茎も粉をかぶった緑色。(2015/7/2)


(2016/5/5)


花は黄色くて細長い筒状。斜め下向きに咲くことが多い。(2016/7/28)


花冠は10角形で、裂けていない。(2016/7/27)


花後に楕円形の果実が上を向き始める。(2016/7/28)


上向きに咲くこともある。葉は主脈が谷となるように湾曲する。(2016/7/28)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る