キバナノミソハギ

黄花の禊萩

双子葉、離弁花、 ミソハギ科、 キバナノミソハギ属、落葉、小低木。 用語説明
花期:夏 6月〜7月
高さ:1メートル
株立ち状となり、 茎は淡褐色で細く、4稜がある(6稜のもある?)。
葉は被針形で全縁であり、対生する。茎はいだかない。
葉腋に黄色い ミソハギ のような花を1〜数個長期間咲かせる。 花弁は6枚で丸く、しわがよったように見える。
果実は壺形の刮ハで、6枚の萼片の先が角状になって残る。



双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る