タマネギ

玉葱

単子葉、 ネギ科(以前は ユリ科)、 ネギ属、常緑、1〜2年草。 用語説明
花期:夏 6月〜7月
高さ:70〜80センチ
低温にはかなり強いが、高温では育ちが悪い。 春に蒔いて夏収穫するか、秋に蒔いて翌年初夏に収穫する。
根はひげ根で、 葉は先のとがった円筒形で、基部が鞘状に重なり合って肥大し、 玉になる。
花径の先に白い6弁花を球形につけ、ネギ坊主をつくる。
刮ハができ、種子は黒い。
玉の部分は、表皮を乾燥させると、数か月間常温保存できる。
刺激臭があり、食用とされる。
中央アジア原産と言われ、日本には江戸時代に渡来した。





単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る