ノシラン

熨斗欄

単子葉、 キジカクシ科 (以前は ユリ科)、 ジャノヒゲ属、球根植物、常緑、多年草。 用語説明
花期:夏〜秋 7月〜9月
高さ:30センチあまり
林内に群生する。
葉は根生し、長さ30〜80センチ、幅1〜1.5センチの線形で、 厚くてつやがある。 脈がやや隆起して筋になっている。
長さ30〜50センチの扁平な花茎が出て、 その上部に白色〜淡紫色の花が総状に多数、斜め下向きに咲く。
倒卵形の種子がつき、色が緑→青→紺と変わってゆく。 (果皮が発達せず種子が露出する。)



白い花が総状に咲く。(2018/9/13)


(2010/9/29)


葉は厚くて光沢がある。 (2002/9/15)


倒卵形の種子が紺色に実る。(2018/2/11)


(2018/2/11)


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る