ニワホコリ

庭埃

単子葉、 イネ科、 スズメガヤ属、1年草。 用語説明
花期:夏〜秋 8月〜10月
高さ:7〜30センチ
茎は横這い気味になってから立ち上がる。
葉は3〜8センチの線形で、つやがない。
茎先に6〜10センチの円錐花序を出し、節ごとに 花序枝を数本出し、柄のある小穂をややまばらに つける。小穂は2〜3.5センチの線形で、 淡赤紫色を帯びることがある。 芒はない。
似たものにコスズメガヤ があるが、コスズメガヤは、葉の基部に長い毛がある、 花軸が少しジグザグになる、などの点でニワホコリと異なる。



小穂は細長い。色は灰緑色であるが、紅紫色を帯びるものもある。






葉の基部に毛がない(コスズメガヤでは毛がある)。


葉は線形でつやがない。




茎は這ってから立ち上がることが多い。


単子葉植物へ戻る
双子葉植物も見る
総目次へ戻る