ウンラン

海蘭

双子葉、合弁花、 ゴマノハグサ科、 ウンラン属、多年草。 用語説明
花期:夏〜秋 8月〜10月
高さ:20〜30センチ
砂地に生える。 茎は斜上し、茎も葉も無毛で白緑色である。
葉は先のとがった1.5〜2センチの楕円形で、全縁で対生または 輪生し、肉質である。
枝先の総状花序にまわりが白で中央部が黄色い唇形花を 数個つける。花は長さ1.5〜1.8センチで、基部が細長い距となり、 下唇の基部がふくれて濃黄色となっている。
直径5〜6ミリの球形の刮ハがつき、熟すと 不規則に裂けて、黒い種子が出る。



双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る