スイカ

西瓜

双子葉、合弁花、 ウリ科、 スイカ属、つる性、1年草。 用語説明

花期:夏
茎は中空で毛があり、地を這い、ヒゲヅルで草木などにからむ。
深い切れこみのある直径約25センチの 掌状の葉が互生する。葉柄が長い。
雌雄異花で、葉腋に先の5裂した黄色い花が1個咲く。 雌花の基部には小さい実のようなものがついている。 水に濡れると花粉が破裂して、受粉しても着果しない。 自家受粉では良い果実ができない(自家不和合性)。
球形または楕円形の大きい果実をつける。 果実の表面には濃い緑色の縦縞をもつものが多く、 果肉は通常赤く、水分が多い。

(2001/7/13)


葉は掌状に切れ込む。(2014/8/2)


実が見える。(2014/8/2)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る