スギモリケイトウ


双子葉、離弁花、 ヒユ科、 ヒユ(アマランサス)属、1年草。 用語説明
花期:夏〜秋 7月〜9月
高さ:1.5〜2メートル
茎は太くて直立し、上部で枝分かれする。 赤みを帯びることが多い。
葉は全縁の長楕円形で先がとがり、互生する。
茎先や枝先から出る総状花序に、 真っ赤な小さい花を密集させる。 花弁はなくて、萼片が5個ある。
果実は蓋果(ふたがとれるように割れる)の形をとる胞果。
熱帯アメリカ原産。

(2016/7/27)


葉は先のとがった長楕円形で、全縁。(2016/7/27)


真っ赤な小さい花が総状に密集して咲く。(2016/7/27)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る