センニチコウ

千日紅

双子葉、離弁花、 ヒユ科、 センニチコウ属、1年草。 用語説明
花期:夏〜秋 7月〜10月
高さ:50センチぐらい
茎はよく分枝し、枝も直立する。
葉は対生し、細長く、白みを帯びる。 茎と葉に粗い毛が生える。
枝先に小さい花が密集した丸い花序をつける。 紅色が多いが紫等のもある。 花弁はなく、苞葉が色づいていて、長期間紅色を保持する。
果実は胞果で、種子は小さい。
ドライフラワーに適する。







双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る