セイヨウハシリドコロ

西洋走野老

双子葉、合弁花、 ナス科、 オオカミナスビ属、多年草。 用語説明
花期:夏 7月〜8月
高さ:1〜2メートル
別名:ベラドンナ、オオカミナスビ
日陰の湿地を好む。 根茎があり、茎には微毛がある。
葉は尖った卵形で、互生する。
くすんだ赤紫色で鐘状の花が葉腋に数個咲き、 花冠は5浅裂する。
直径約1センチの丸い液果がつき、黒紫色に熟す。
全草有毒で、根と根茎、果実に強い毒があり、 副交感神経を麻痺させる。 それを食べた動物を食べても中毒する。 葉も触れるとかぶれる。
ヨーロッパ中南部原産。

(2017/6/6)


花は赤紫色で、内側が濃い。葉は尖った卵形。(2017/6/6)


茎や花柄などに微毛がある。(2017/6/6)


茎は直立後に分枝する。(2017/6/6)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る