ルッコラ


双子葉、離弁花、 アブラナ科、 キバナスズシロ属、1年草。 用語説明
花期:春〜夏 2月〜8月
高さ:40〜80センチ
別名:ロケット(英語)
茎は直立し、白毛がある。
葉はへら形〜長楕円形で、互生する。 肉厚で粗い鋸歯がある。
茎先の総状花序に、十字架形のクリーム色の花を咲かせる。 花弁に紫褐色の筋があり、中央部は黄色がかっている。
先のとがった細長い長角果が実る。
イタリア料理などに使われるハーブで、栄養価が高く、少し辛みがあり、 サラダや炒め物に使われる。



花弁に紫褐色のすじがあり、蕾は紫褐色。


茎葉は細くて小さい長楕円形で、互生する。茎に細毛がある。


(2016/4/16)


基部の葉はへら形で大きい。


根生葉はダイコンの葉に似ている。(2016/5/5)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る