リナリア


双子葉、合弁花、 ゴマノハグサ科、 ウンラン属、1年草?。 用語説明
花期:春 3月〜5月?
高さ:30〜80センチ
別名:ヒメキンギョソウ
茎は直立する。
葉は細長い被針形で、下部では輪生し、上部では互生する。
春に茎先から出る穂状花序に紅色や紫色、黄色、白の唇形の 花を多数つける。上唇は直立して2裂し、下唇は3裂する。
球形の刮ハが実る。
ヨーロッパ原産。

花は穂状に咲き、葉は披針形。


上唇は立上って2裂し、下唇は3裂する。(2016/1/26)






双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る