オランダイチゴ

オランダ苺

双子葉、離弁花、 バラ科、 オランダイチゴ属、常緑、多年草。 用語説明
花期:春〜夏 5月〜7月
葉は根生し、3出複葉で葉柄が長く、小葉は卵形で粗い鋸歯がある。 葉柄や葉に毛がある。
根から出る花柄がいくつかに分枝し、 花弁が5〜8枚ある白い花を咲かせる。(薄紅色などのものもある。)
花托が大きく赤くなり、その表面に小さい種子がつく偽果(イチゴ状果) をつけ、芳香があり、食用にされる。
花後に細い茎の先に小さい株をつけたランナーを出してふえる。







粗い鋸歯をもつ3出複葉が根生する。


花。






双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る