ネコハギ

猫萩

双子葉、離弁花、 マメ科、 ハギ属、多年草。 用語説明
花期:夏〜秋 7月〜9月
茎は基部近くで分枝し、細く長くのびて地を這い、毛が密生する。 引っ張ってもなかなかちぎれない。
3出複葉がまばらに互生し、小葉は1〜2センチの広卵形である。
葉腋に白い蝶形花が数個ずつ咲き、旗弁に紅紫色の斑点がある。
豆果は3〜4ミリの倒卵形で先がとがり、豆を1つ含む。



葉腋に淡紫色の蝶形花が咲く。


花は白に紅紫色の斑点があり、長さは7〜8ミリと小さい。(2015/9/13)


豆果も長さ3〜4ミリと小さく、豆を1つだけ含む。(2015/10/12)


3出複葉がまばらに互生し、茎は地を這う。




茎にも葉にも細毛がある。


よく分枝して地を覆う。(2015/6/25)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る