ミズナ

水菜

双子葉、離弁花、 アブラナ科、 アブラナ属、越年草。 用語説明
花期:春 3月〜4月
高さ:30センチ(とうだちしていない時)

多数の根生葉が出る。
葉柄は白くて長く、葉身は羽状に深く裂け、あらい鋸歯がある。
寒さに強く、冬から早春の緑色野菜として 利用される。味は淡泊である。
春にとうだちして、総状花序に花弁の細長い黄色い 4弁花を咲かせる。
果実は長角果。



葉は羽状に深く裂け、あらい鋸歯がある。


まだ小さい苗。(2015/10/27)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る