コンフリー


双子葉、合弁花、 ムラサキ科、 ヒレハリソウ属、多年草。 用語説明
花期:春〜夏 5月〜7月
高さ:80センチ
別名:ヒレハリソウ
茎は太くて直立し、分枝する。枝に稜がある。
葉は長楕円形で互生する。白い粗毛がある。
葉腋から出る花穂が湾曲し、 釣鐘状で淡紅紫色〜白色の花が数個ぶらさがる。
果実は分果。
葉を食用とすることもあったが、 肝機能障害を起こすことがあり、 食用として売るのは禁止されている。
ヨーロッパから明治期に導入された。

葉は大きな長楕円形で、白い粗毛がある。


(2016/4/15)


茎は1メートル近い高さとなる。 (2018/5/19)


蕾は下を向く。茎葉は互生する。(2016/5/5)


釣鐘状の花が総状に咲く。(2015/4/26)


(2015/4/26)


葉裏には白い粗毛があり、花は壺形。(2015/4/26)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る