カンパニュラ


双子葉、合弁花、 キキョウ科 、ホタルブクロ属、多年草。 用語説明
花期:春〜夏 5月〜7月
高さ:60センチ
別名:フウリンソウ、ツリガネソウ
カンパニュラは(ホタルブクロのラテン語名で)ホタルブクロ属 のうち観賞用に改良された植物の総称であり、多くの品種がある。
茎は直立する。
根生葉はロゼット形となり、茎葉は被針形で互生する。
茎先や葉腋の総状花序に釣鐘形の花を数十輪つける。 花は横向きか上向きに咲くものが多く、色は青紫や白などがある。
丸い刮ハができる。

(写真とりかえ- フウリンソウと重複)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る