ハマハタザオ

浜旗竿

双子葉、離弁花、 アブラナ科、 ハタザオ属、多年草。 用語説明
花期:春〜夏 4月〜6月
高さ:20〜50センチ
海岸の砂地に生える。茎は高く伸び、白い単毛と2分岐毛が生えている。
根生葉は3〜7センチのへら状で上部に浅い鋸歯がある。 茎葉は互生し、広被針形で、基部は茎を抱く。 いずれの葉も厚く、両面に星状毛がある。
茎の先に目立つ総状花序を出し、7〜9ミリの黄白色の花弁を 4枚もつ花を咲かせる。花弁はやや反り返る。
果実は4〜6センチの細い棒状の長角果で、茎に密着する。





双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る