ゴシキトウガラシ

五色唐辛子

双子葉、合弁花、 ナス科、 トウガラシ属、1年草(原産地では多年草)。 用語説明
花期:夏〜秋 7月〜9月
高さ:30〜40センチ
茎は緑色でよく分枝する。
葉は卵状被針形で、濃緑で葉柄が長い。 互生するが、茎の上部では螺旋状に密生する。
葉腋から出る数本の花柄に、花冠が5〜6裂する白い花を下向きにつける。 筒状に寄り集まった雄しべの中から雌しべが突き出る。
実は丸いか円錐形の液果で、緑、黄色、赤、紫等に変化する。
暑さに強いが寒さに弱い。観賞用のトウガラシである。
南アメリカ原産。



果実は最初濃い紫色であり、つやがある。 (2016/10/20)


ブラックパール:丸い液果が熟すと黒くなる。


ブラックパール:


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る