フランネルソウ


双子葉、離弁花、 ナデシコ科、 リクニス属、多年草。 用語説明
花期:夏 6月〜7月
高さ:50〜80センチ
別名:スイセンノウ
全体が柔らかい白毛で覆われている。 茎はやや固く、葉腋で2分岐しながら伸び上がる。
葉は先のとがった卵形で、対生し、柔らかい。
枝先に直径3〜4センチの5弁花を単生させる。 蕾の時から5稜がある。 花弁は紫紅色で光沢がある。白い花のもある。
果実は5稜のある楕円形の刮ハで、かたい。 5つに割れると、 中から黒褐色の丸い種子がたくさん出てくる。
乾燥に強い。
南ヨーロッパ原産。

葉はフランネルのように白毛で覆われる。(2008/5/15)


花は紫紅色。(2014/6/8)


(2016/7/13)


花は5弁。(2013/5/22)


蕾にも5稜があり、白毛で覆われる。(2015/5/25)


花の白い品種もある。(2017/6/6)


果実にも5稜がある。(2013/5/22)


(2017/6/29)


茎は二股分岐を繰り返し、葉は茎を抱く。(2013/5/22)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る