フデリンドウ

筆竜胆

双子葉、合弁花、 リンドウ科 、リンドウ属、多年草。 用語説明
花期:春 3月〜5月
高さ:6〜9センチ
茎はわずかしか伸びない。
葉は広卵形で、0.5〜1.2センチと小さく、 茎の上半部にかたまって対生する。
茎先に青紫色で釣鐘形の花が数個上向きに咲く。 長さは2〜2.5センチで、花冠は5裂し、 裂片の間に小さい山形の副片がある。
柱頭が2つあり、雄しべ先熟で、雄しべが 花粉を出し終わるまで雌しべは閉じており、 出し終わると柱頭が2つに開く。
果実は楕円形の刮ハで、上向きにつき、雨の日に2つに開いて、 小さい丸い種子が流れ落ちるようにする。

柱頭が2つに開く。


5裂する花被片の間に小さい複片がある。(2016/4/15)




茎はわずかしか伸びない。(2016/4/15)


葉は広卵形で対生する。


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る