エケベリア


双子葉、離弁花、 ベンケイソウ科、 エケベリア属、常緑、多年草。 用語説明
花期:春 4月〜5月(夏型)
高さ:10〜30センチ
多肉植物で、乾燥に強く、半耐寒性である。
葉は多肉質で先のとがった卵状であり、枝先に輪生状につき、 中心部のは小さくて周辺部のは大きく、 上から見ると全体が花のような形になる。粉白色をおびる。
葉腋から細い花茎をのばして枝分かれさせ、星形の 5弁花を咲かせる。色は白など。
多くの品種がある。 夏型と冬型があり、夏型は初夏から秋に生育して冬休眠し、 冬型は春から秋に生育して夏休眠する。
メキシコ原産。





双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る