アラゲハンゴンソウ

粗毛反魂草

双子葉、合弁花、 キク科、 キオン属 筒状花と舌状花をもつ。多年草。 用語説明
花期:夏〜秋 7月〜10月
高さ:40〜100センチ
茎は直立し、粗い毛がある。
葉は先のとがった長楕円形で、 毛があってざらつき、不揃いな鋸歯があり、互生する。
茎先や葉腋から出る花茎の先に、直径4〜7センチの頭花を1個つける。 舌状花は黄色で、花の中央の筒状花は黒紫色に盛り上がっている。
そう果が実る。
北米原産。



花茎が長い。




熟してくると、花の中央部が盛り上がってくる。


(2015/7/11)


葉にも毛があってざらつく。




茎にも毛がある。


蕾。


果実。


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る