ザリコミ


双子葉、離弁花、 スグリ科 (以前は ユキノシタ科)、 スグリ属、落葉、低木。 用語説明
花期:春 5月
高さ:1メートルぐらい
樹皮は灰紫色で縦にはがれ落ちる。
葉は3〜6センチで掌状に3〜5裂して鋸歯があり、カエデの葉に 似ているが、カエデは対生するのに対してザリコミは互生する。
雌雄異株で、 5月ごろ、葉腋から出る1〜3センチの総状花序に小さい黄緑色の5弁花をつける。 花序に腺毛が密生する。
直径6ミリぐらいの倒卵状球形の液果をつけ、9月に赤く熟す。







双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る