ヨコグラノキ

横倉の木

双子葉、離弁花、 クロウメモドキ科、 ヨコグラノキ属、落葉、中高木。 用語説明
花期:夏 6月
高さ:10メートル
樹皮は灰黒色で、縦の深い溝が不規則にできる。
葉は互生し、葉身は先が鋭くとがった長楕円形で、裏面は粉白色を帯びる。
初夏に枝先とその近くの葉腋から集散花序を出して、 直径3ミリぐらいの黄色い小さい花をつける。 花冠は5裂し、萼片は3角形である。
果実は長さ7〜8ミリの長楕円形の核果で、熟すと黄色から暗赤色になる。 中に長卵形の種子がある。



双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る