ウリカエデ

瓜楓

双子葉、離弁花、 カエデ科、 カエデ属、落葉、中高木。 用語説明
花期:春 4月〜5月
高さ:6〜8メートル
別名:メウリノキ
樹皮は青緑色で黒いすじのあるものが多く、滑らかである。
葉は4〜8センチの広卵形または長卵形で、表面は濃緑色、裏面は淡緑色で、 葉縁は裂けないかまたは3浅裂する。対生する。 晩秋に紅葉または黄葉する。
雌雄異株で、 花は葉が出る頃に、葉腋から、淡黄色の花が総状に垂れ下がって咲く。 花弁と萼片はそれぞれ5枚あり、雄しべは8本ある。
果実は2分果で、細長い翼があり、ほぼ水平に展開する。



葉は3浅裂する。(2016/5/5)




双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る