ナツロウバイ

夏蝋梅

双子葉、離弁花、 ロウバイ科、 ナツロウバイ属、落葉、低木〜小高木。 用語説明
花期:春〜夏 5月〜6月
高さ:1〜2メートル
山地の林内に生え、暑さ、寒さにもかなり耐える。 幹は株立ちし、灰褐色である。
葉は先のとがった大きい長楕円形で、対生し、光沢があって柔らかい。
枝先に直径6〜7センチの花が単生し、やや下向きに開く。 半八重咲きで、 外側の花被片は白〜淡紅色で、内側の花被片は黄色く、いずれも広楕円形である。
ロウバイ に似た偽果ができる。
中国原産。

白い花被片の内側に黄色い花被片がある半八重咲き。(2016/5/5)


(2017/5/19)


蕾は丸い。(2016/5/5)


葉は先が鋭くとがった楕円形で対生する。(2017/5/19)


幹は株立ちする。(2015/5/6)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る