コゴメウツギ

小米空木

双子葉、離弁花、 バラ科、 コゴメウツギ属、落葉、低木。 用語説明
花期:春〜夏 5月〜6月
高さ:1〜2メートル
株立ち状となり、細い枝がよく枝分かれする。 樹皮は灰褐色で縦筋がある。
細かく切れ込んだ2〜4センチの三角状広卵形の葉が互生する。 先は尾状にとがり、重鋸歯がある。
枝先や葉腋から出る散房花序に2〜3ミリの球形の白い花を多数つける。 花弁は約5ミリのへら形で5枚あり、花弁状萼片は約2ミリの円形で5枚ある。
萼に包まれた球形の袋果をつける。




果実は萼に包まれており、丸くて小さい。





花は白く、へら形の花弁5枚と、短い花弁状萼片5枚がある。(2016/5/7)




葉は三角状広卵形で切れ込みがあり、重鋸歯がある。









株立ちする。(2015/5/10)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る