フシノハアワブキ

五倍子の葉泡吹

双子葉、離弁花、 アワブキ科、 アワブキ属、落葉、広葉樹、高木。 用語説明
花期:春〜夏 4月〜6月
高さ:20メートル
別名:リュウキュウアワブキ
暖地を好む。関東以北では落葉する。 樹皮は灰黒色で、縦の溝がある。
葉は互生し、長さ12〜20センチの奇数羽状複葉で、小葉は4〜15センチの 長楕円形で、先は尾状にとがり、上半部に浅い鋸歯がある。 厚くて光沢があり、主脈に淡褐色の伏毛がある。
春〜初夏に枝先に直立する円錐花序に淡黄白色の4ミリぐらいの花を 多数つける。花序に褐色の毛がある。
直径5ミリぐらいの球形の核果が9月頃暗赤色に熟す。



丸い核果が赤く熟す。


円錐花序に淡黄色の小さい花を多数つける。


(2017/5/2)


幹は灰黒色で、縦の溝がある。


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る