エンジュ



双子葉、離弁花、 マメ科、 クララ属、落葉、高木。 用語説明
花期:夏 7月〜8月
高さ:20メートルぐらい
樹皮は暗灰褐色で、縦の筋があり、内皮は黄色い。 若枝は緑色をしている。
葉は15〜25センチの奇数羽状複葉が互生し、小葉は2.5〜6センチの卵形で、 裏面には短毛があって白色をおびる。
夏に枝先の円錐花序に黄白色の蝶形花をつける。
果実は4〜7センチの数珠状にくびれた豆果で、裂開しない。

果実


数珠状にくびれた豆果ができる。(2016/10/15)


多数の白い蝶形花が総状に咲く。(2017/7/29)




葉は奇数羽状複葉。


小葉は尖った卵形。(2017/7/29)




樹形





双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る