モッコウバラ

木香薔薇

双子葉、離弁花、 バラ科、 バラ属、つる性、常緑、低木。 用語説明
花期:春 4月〜5月
高さ:メートル
棘はなく、無毛であり、よく枝分かれし、成長が早い。
5〜8センチの奇数羽状複葉が互生し、小葉は1〜2対つき、 長楕円形で光沢がある。
枝先の散房花序に10〜20輪群がって咲く。 花は淡黄色の八重咲きが多く、直径は約2センチで、香りはない。
花の白いシロモッコウには芳香がある。
果実はつかない。





一重で5弁の花のもある。


香りのあるシロモッコウ。(2015/5/6)


奇数羽状複葉が互生し、小葉は先のとがった長楕円形。(2016/4/15)


細かい鋸歯がある。(2017/4/5)


双子葉植物へ戻る
単子葉植物も見る
裸子植物も見る
総目次へ戻る